NieR:Automata

NieR:Automataにハマってます!

最近、NieR:Automata(ニーア オートマタ)というアクションRPGにハマっています。

このゲームを知るきっかけになったのはカラオケジョイサウンドのモニターで放映されていたCMです。

そのCMで流れていた音楽と映像で興味を持ちネットで調べたところ、オンラインゲームかな?と思っていましたが、PS4・Steamで発売されているシングルプレイゲームということがわかりました。お金がかかりすぎるオンラインゲームからは足を洗っている状態なのでありがたい…。

驚いたのは調べた時点で発売から半年が経過していたにもかかわらず新品価格がほとんど下がっていなかったのと、中古価格もかなり高いこと。さらにSteamのセール情報を調べるとめったにセール価格にならないとのこと。

その時に「Steamでセールになったら購入しよう」と決意をしました(PS4も所持していますが基本的にPCゲーム派ですので)。

そしてついに──、3月上旬にSteamでスクエニ作品のセールが行われ、ニーアオートマタが半額に!ということで、4200円くらいで購入し、絶賛プレイ中というわけです。

現在3日間で20時間ほどプレイしていますが、すごく面白いので、その面白さを伝えたいと思います。

どんなゲーム?

ジャンルはオープンワールドのアクションRPGです。

主人公は「ヨルハ部隊」という人間が造り出したアンドロイドによって組織された兵士たち。敵は機械生命体と呼ばれるロボットです。

基本的には、はるか未来のとある理由により崩壊した地球を舞台にしたオープンワールドを駆け回ってメインストーリーを進めたり、サブクエストをこなしたりしますが、一部のマップでは斜め上視点になったり横スクロールになったり、はたまた弾幕シューティングっぽくなったりする時もあります(笑)

マルチプレイはできませんが、一応オンラインにも対応しておりオンラインに接続していると、ほかのプレイヤーが死亡したときの義体がマップ上に表示され「回収」や「修理」といったコマンドを選択すると様々な恩恵を受けられます。

気に入った点

爽快なアクション

アクションRPGとして楽しめるかどうかはまずこの点だと思っています。

攻撃手段としては、①弱攻撃(隙が少ない)②強攻撃(隙が多い)③ポッド射撃(連射可能)④ポッドプログラム(クールタイムあり)…と、この4つの攻撃手段を状況に応じて使い分けていきます。

難易度はノーマルでやっていますが、1発被弾しただけでもそこそこダメージを受けるので、基本的には回避を優先して、相手の攻撃の隙を見て攻撃を加えていく感じです。

その回避モーションですが、回避するのも楽しいです。敵の攻撃を回避に成功すると、成功したとわかるように「ピシューン」となるんですが、その瞬間が気持ちいい!そしてカウンター攻撃!もうアドレナリン出まくりです。

探索が苦痛じゃない

ダッシュ速度がかなり早いので探索もスムーズに進みます。

マップはあまり細かい部分までは見ることができない(複雑なダンジョンがないので大したことではない)一方で、「〇〇を探す」のようなクエストの場合大まかな範囲を必ずマップに出してくれるのでストレスがたまりません。

カスタマイズ性

ステータスを上げる手段としては、①レベルアップ②武器強化③プラグインチップ④ポッド強化…こんな感じです。

その中でも面白いと感じたのがプラグインチップというシステムです。

最大で128あるスロットに、攻撃・防御・補助・ハッキングなどといったプラグインチップをセットすることで様々な能力を上昇させることができます。

プラグインチップにはコストという数値があり、最大で128のスロットにできる限りコストが少なく強いチップをセットしていきます。チップは「合成」を行うことで強化することができます。

このプラグインチップというシステムが、アンドロイドっぽくてなんだか好きです。

ちなみに、プレイ中に画面に表示されるHPバーや経験値バーやミニマップなどもこのプラグインチップとしてセットしなければ表示されません。

ゲームの世界観を表現するのに一役買っている、良いシステムだと思います。

魅力的な操作キャラ

まだ3日間しかプレイしていないのでストーリーもおそらく中盤くらいですが、主人公の「2B(女の子)」と「9S(男の子)」がとても魅力的なんです。

冷静沈着な2Bと明るい性格の9Sのやり取りを見ていると和みますし、何と言っても2Bのキャラデザが可愛いんです。

探索しながら、動いている2Bを見ているだけでも満足できちゃいます。

ネット上でも大人気なようでイラスト投稿サイト「pixiv」の投稿数もかなり多いです。

壮大な音楽

最初に述べましたが、CMを見た時の壮大な音楽(後から知りましたがテーマソングでした)も興味を持ったきっかけの1つですが、そのテーマソング以外のゲーム中に流れる音楽も良い曲ばかりです。

エリアを移動したりクエストクリアしたりしたタイミングで曲が切り替わりますが、場面にしっかりとあった音楽が流れます。

ちなみにこちらがテーマソングです。良い曲だなぁ。

問題点

PCへの最適化不足

この問題はPC版だけのことではありますが…、PCへの最適化がしっかりとされていません。

具体的に挙げますと、①フルスクリーンにした際に解像度が低いままなので、ぼやけたように見えてしまう②画質設定のわりに動作が重たい③フルスクリーンなのにマウスカーソルが勝手に出現…などです。

ゲーム自体はとても面白いのでなんとか解決策はないかと調べたところ、ありました。

非公式ですが、「FAR (Fix Automata Resolution)」というMODを導入し設定を行うと、フルスクリーンにした際に正しい解像度になり、動作も軽くなり、マウスカーソルも表示されなくなりました!

快適にプレイできていますが、こういう問題は公式でしっかりと対応してほしいところではありますね。

 

そんな問題点もありましたが、ゲーム自体は本当に面白く、おすすめしたいです。ぜひ購入し、プレイしてみてくださいね。

-PCゲーム
-,